校章:マーキュリー

広島県立広島商業高等学校同窓会 広島県立広島商業高等学校同窓会 広島県立広島商業高等学校Webサイトへ

広島商業同窓会基金管理委員会規約

広島商業同窓会基金管理委員会規約THE ALUMNI ASSOCIATION'S TERMS OF SERVICE

(名  称)

本委員会は、広島商業同窓会基金管理委員会(以下「委員会」という。)と称する。

(所 在 地)

委員会の事務所は、委員長の指定するところに置く。

(目  的)

委員会は、広島商業同窓会の基金を安全かつ有利に運用することを目的とする。

(基金の利息)

基金の利息は広商同窓会の基金に充当する。

(基金の支出)
  • 委員会の委員は、広島商業同窓会会長経験者のうちから理事会において選任し、評議員会の承認を得るものとする。但し、75歳をもって退任し顧問に就任する。
  • 顧問は、委員会から相談を受けた事項について意見を述べるものとする。
(委員の選任)
  • 委員会の委員は、広島商業同窓会会長経験者のうちから理事会において選任し、評議員会の承認を得るものとする。但し、75歳をもって退任し顧問に就任する。
  • 顧問は、委員会から相談を受けた事項について意見を述べるものとする。
(委員長及び副委員長の選任)

委員会の委員長及び副委員長は、委員の互選により選任する。

(監  事)

委員会の監事は、広島商業同窓会監事が兼任する。

(任  期)

委員の任期は二年とし、再選を妨げない。

(収支報告書)

委員長は、毎年収支報告書(4月1日から翌年3月31日まで)を作成し、評議員会の承認を得るものとする。
収支報告書は広島商業同窓会定期総会にて報告する。

(規約の改正)

規約の改正は、委員会の議を経て評議員会の承認を得るものとする。

(附  則)
九州 中国 四国 近畿 中部 関東 東北 北海道 西広島 広島 東広島